FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket




元谷外志雄 ZAKZAK 2014.02.02

NHKの籾井勝人(もみい・かつと)会長が25日の就任会見で、慰安婦問題について、「当時の戦争地域には大体つきものだったと思う」「(問題は)日韓基本条約で国際的に解決している。蒸し返されるのはおかしい」などと語ったことで、メディアなどから非難されている。

 私はそもそも、日本軍が強制連行して売春婦にしたとか、性奴隷にしたとかは完全な事実無根、濡れ衣であり、日韓基本条約で解決した、しないといった問題ではないと思う。籾井氏の「戦争地域には、大体つきものだった」との発言も基本的に正しく、私は「良く言った」「偏向報道が目立ったNHKにやっと真っ当な会長が現れた」と評価したい。

 先の戦争当時は、公娼制度は合法で、慰安婦は日本兵の数十倍もの高給を得ていた。これは、大戦中の1944年、米軍が慰安婦から聞き取り調査した報告書(ワシントンの国立公文書館保管)でも明らかである。

 籾井氏は「コメントを控えたい」と避けようとしていたが、反日メディアが巧妙に仕掛けた罠にはまり、個人の見解として発言していた。「会長としてであれば発言は取り消す」と言っていたが、私は発言を取り消さずに、堂々と主張を貫くべきだったと思う。

 反日メディアや反日勢力は、このことで会長辞職を求めているが、NHK改革のためにも、日本のためにも絶対に辞めてはならない。

 東京都知事選(2月9日投開票)でも、メディアには疑問を感じる。

 各社の情勢調査では、舛添要一元厚労相(65)がリードし、細川護煕元首相(76)が続き、元日弁連会長の宇都宮健児氏(67)と、元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)が追う展開と報じている。

 ただ、こうした調査は固定電話を対象にしているため、回答者は一戸建てに住み、福祉に関心が高い高齢者が多く、本当の世論を反映していないのではないか。現に、回答者に若者が多いとされるネット調査では、田母神氏が断トツの支持を得ている。

 現在、映画『永遠の0』が大ヒットしている。私も観たが、上映終了後、会場が明るくなると、多くの若者が涙を流していた。スタンディングオベーションが起きた映画館もあるという。「愛する人を守る」「国を守る」ことへの若者の意識は変わってきた。

 若者の未来を支える経済政策も、都知事選の争点だ。

 2013年の貿易収支は、過去最大となる11兆4745億円の赤字となった。原発停止による液化天然ガス(LNG)などエネルギー関連の輸入が膨らんだことが大きい。日本経済を復活させるためにも原発再稼働は待ったなしだが、田母神氏以外の有力候補者はすべて「脱原発」である。

 細川氏に至っては「脱原発」に加えて、「脱成長」まで訴えていたが、正気なのか。若者から雇用を奪うつもりなのか。

 都知事選では、日本の国益に沿った真っ当な政策を掲げ、2020年東京五輪を立派にやり遂げられる人物を選ぶべきだ。私は、安倍晋三政権と政策で一致し、治安や大規模災害に対処する能力のある田母神氏しかいないと思っている。



ecn13122011320008-p2.jpg





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

遂に一線を越えた! 米海軍司令官、支那に重大な警告 衝突覚悟の新防衛戦略

このままで本当に大丈夫? 世界の要所で“暗躍” する韓国人の危険度

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: